きままにーあれ?これ?

2021年2月

2021年2月10日 水曜日

只今、劇の製作中です。だいぶ小道具も出来上がってきました。が、隣のひばり組が作った題名の入った看板を見て刺激されたのか「自分たちも作る!!ひばりよりも負けないのを!!」と。ん?何の勝負なのか…。なぜかひばりに対抗意識のあるつばめの子どもたち。劇はそんなの関係なく、みんなで楽しく作っていけば良いのにと私は思いながら、看板を作っているのを見ていました。題名も分担して書き、絵も絵本を見ながら話し合いをし描いていました。なかなか素敵な看板の出来上がりです。劇は、まだセリフや出番等しっかり覚えられていないので、まだまだですが、毎回「劇って楽し~!!」と言いながら練習をしています。(kunn)

2021年2月5日 金曜日

折り紙が大好きな子どもたち。今特に人気なのは「手裏剣」です。角と角を合わせたり、しっかりと折り目をつけたりすることが難しい所もありますが、みんな丁寧に作ろうとしています。完成すると「見てー!できたー!」と大喜びです!また、上へ投げるとくるくる回転しながら落ちていく「ヘリコプター」も人気です。作って遊ぶことができるので、自分や友だちが作ったものを大切にする気持ちも持ちながら沢山遊んでいきたいなと思います。(panna)

2021年2月4日 木曜日

変身ごっこをして遊ぶのが大好きなつぐみ組の女の子たち。普段から魔法のステッキやハートのブレスレットなどを作って楽しんでいます。ある日、いつも以上に真剣に作っているなと思っていると…頭から足まで全身折り紙を使って器用に変身している女の子たちがいました!!「髪は黄色なの!!スカートはレインボ~」と言って全身折り紙だらけになっていました。そこからスカート作りに発展し、布を出してあげると目がキラキラ輝き作り始めました。ポケットをつけたりと工夫していました。ちゃんと変身したいキャラクターのイメージで布も柄も選んで、こだわって作っていました!!(monroe)

2021年2月2日 火曜日

今日は節分。園では豆まきをし、鬼退治をしました。子どもたちは何日も前からこの日が来るのを待っていました。(怖くて、来なければと思っていたはずです)井口台シオン幼稚園の鬼は怖いのです。特に大将が。新型コロナウィルス禍ですが大将は来てくれました。子どもたちは朝から少しの音でもびくびく。涙目になりながら大将が来るのを待ちました。中には「泣かないもん!!」「怖くないもん!!」と強がりを言っていた子もいざ大将たちが部屋に来ると大号泣。年長なのにクラスの半分以上の子が泣いてしまいました。が、しっかり豆をまきながら「鬼は外、福は内」と叫んでいました。今年の鬼退治も無事終わり、大将とも良い子にすることを約束しました。 終わると子どもたちは疲れたのでしょう。お弁当までの時間があるのに「おなかがすいたー。」と言っていました。(kunn)

2021年2月1日 月曜日

明日は節分ですね。節分といえば豆まき、豆まきといえば子どもたちにとってはきっと一年で一番嫌いな行事…。そんな豆まきで鬼に打ち勝つため、あひるぐみでは鬼のお面作りをしました。「人間の子ってばれないように…」と、色画用紙やスズランテープを使ってお面を作ります。元々製作が好きなあひるぐみですが、鬼に勝つためということで、いつもに増して集中して作っていました。明日はとうとう決戦の日。自分で作った鬼プラスあひるぐみは『勇気』と『自信』をもってみんなで協力して戦うそうです。明日、無事みんなで鬼退治をすることができますように…!!(pii)