トップページ > 園案内 > まずはここから -どんな幼稚園なの?-













日本キリスト教団に所属する牧師であった赤木峯吾は、広島市において、めぐみ幼稚園 を運営しておりました。1972年春、当時の安佐郡燉z町において、高陽めぐみ幼稚園を設立。1973年1月学校法人化し、学校法人赤木学園となり、初代理事長に就任いたしました。峯吾の死去にともない、赤木克子が第二代理事長に就任。1986年井口台へ移転し、井口台シオン幼稚園を開園いたしました。その後、 赤木直美が理事長、小田一義が園長となり、現在に至っております。
(当園は教会附属ではなく、またどの教派にも属しておりません)



保育方針

わたしたちは”子どもたちの将来を見据えて今をみる” 
このように考えて日々の保育をしています。
子どもたちが大きく成長した姿におもいをはせながら
子どもたちの“今”を大切に保育をしていきたいと思う
のです。

私たちの願い

「子どもの心に寄り添い、ありのままを受け止める」  
そうありたいと願って保育をしています。

子どもたちが自ら考え、自らの力で創り出し、自らの
力で物事を解決していくことが大切であると考えてい
ます。

考えるには“時間”が必要です。子どもたちが考える
時間持つために、私たちは“待つ”ことも大切に考え
ています。

子どもの成長は日々のふとした中に見つけられるの
ではないかと思います。
そんな子どもたちとの「時(とき)」を皆様にも大切に
過ごしていただきたいと願って保育をいたしておりま
す。

子どもたちにとって楽しい幼稚園であるのはもちろん
ですが、 保護者の皆様にとっても楽しい幼稚園であ
りたいと思っています。



入園案内

       2018年度(平成30年度)の園児募集について

募集人員

      ・三年保育(2014年4月2日〜2015年4月1日生)
          60名  
      ・二年保育(2013年4月2日〜2014年4月1日生)
          15名   

       
      広島市より所得によりますが、私立幼稚園就園奨励費が支給されます。(2018年度の詳細は別途広
      島市より)
      バスコース等についてはお問い合わせ下さい。

      見学も随時承っておりますので、見学希望日をお決めになりましたらお問い合わせ下さい。園外に保
      育に出ている場合などを除き、なるべくご希望に添うようにいたします。

      障がいをお持ちのお子様の入園につきましては、お早めにご相談下さい。

 
 
2018年度の園児募集に関しましては、広島市私立幼稚園協会の申し合わせにより、協会に所属する私立幼稚園は一斉に2017年9月15日より募集要項・入園申込書(願書)配布、10月3日入園申込書(願書)受付開始となります。保育内容、見学などのお問い合わせは園まで直接ご連絡下さい。一斉配布日以降は入園案内・入園申込書を郵送することも可能ですので、お問い合わせ下さい。 なお、入園に関する手続き方法、費用等詳細は入園希望年度の募集要項にて必ずご確認下さい。



保育時間
月、火、第一・第三水、木、金曜日 : 9時〜14時
第一・第三水曜日以外の水曜日 : 9時〜11時

 ※4月、5月は別途定めます
 ※午前保育の日以外はお弁当が必要です
 ※保護者の希望により業者の子ども用給食弁当の注文は可能です
 ※預かり保育(時間外保育)を行なっております

 クラス編成
定員 200名
年少 20名 3クラス 60名
年中 35名 2クラス 70名
年長 35名 2クラス 70名

 ※園内では厳寒期をのぞいてははだしで過ごします